設備管理に最適な自動制御システム|自動感知で省エネ効果あり

  1. ホーム
  2. 資産価値を維持する方法

資産価値を維持する方法

作業員

ビルを経営している不動産会社や、本社用のビルを保有している企業にとっては、建物の資産価値を維持することが大きなテーマです。確かに鉄筋コンクリートの建物は50年程度使い続けることが可能ですが、定期的なメンテナンスを怠った場合には、外壁や内部の劣化が進むでしょう。しかしこまめに点検をして劣化が進む前に大規模修繕を行うことで、保有するビルの寿命を更に延ばすことも可能です。オーナーの意向も尊重しながら、最適な大規模修繕のプランを提案してくれるのが、ビルのメンテナンスを幅広く手掛けている業者の魅力です。施工前に高圧洗浄で建物の隅々まできれいにしてくれる業者を活用するのが、質の高い仕上がりを実現するためのポイントです。

大規模修繕の施工を行っている業者は数多くあり、料金体系や利用可能なサービスメニューの種類も様々です。したがって工事を依頼する前に複数の施工業者に見積もりを依頼して、ビルの所有者自身が最適な業者を選ぶ取り組みが必要です。特に最近ではタイル張りのオフィスビルも増えており、大規模修繕を行うときには、タイルが剥落するリスクをなくすことが最大の課題です。足場を構築して丁寧に大規模修繕の施工を行う業者であれば、ハイグレードな仕上がりが期待できるので、工事を発注した企業も安心です。また築40年を超えるオフィスビルも増えており、大規模修繕工事の発注時に建物の強度も確認して、必要に応じて補強工事も行うのが理想的です。

このエントリーをはてなブックマークに追加